FX貯金箱の作り方

ここではチュートリアル的にFX貯金箱の作り方を紹介します。
最初に無料のデモ口座で動作を確認するところまでを紹介します。
そのあとのリアルマネー口座を使った取引までは「FX貯金箱の作り方 その2」を参照してください。

無料のデモ口座で動作確認するまで

必要なものの準備

FX貯金箱を作るためには、以下のものが必要です。

  • パソコン(ノートよりデスクトップが吉)
  • 常時インターネット接続環境

あなたの代わりに24時間トレードし続けてくれるパソコンとネットワークです。これらがないと始まりません。

デスクトップが吉なのは、この24時間稼働に耐えられるからです。
ノートPCはこういう使い方を想定されてないので耐久性に不安が残ります。超小型みたいな機種はノートと同じく避けたほうが無難です。

とはいえ、最初は持ってるPCで始めて使えそうか判断してから追加投資でも良いと思います。

ちなみに管理人はメインとは別に古いデスクトップを5000円ぐらいで買って使ってます。

OSは素直にWindows10を使いましょう。21年8月現在の価格だと旧パッケージ版で13000円ぐらい。これが一番大きい投資かも。
無料OSでも組めなくはないですが、不安定だったのでお勧めしません。

デモ口座の開設~MT4のインストール・ログインまで

無料のデモ口座を作ってMT4をインストールしていきます。詳しい手順は以下の記事へどうぞ。

自動売買ツールを使えるようにする

当FX貯金箱の”売り”は自動売買ツールの透明性ですが、その分使えるようにするのにちょっとだけ手間が必要です。

ソースコードと開発ツールをダウンロードして、自動売買ツールを使えるようにします。
一度作ったツールは今後リアルマネー口座でもそのまま使えます。

デモ口座を使って自動売買ツールをテストする

デモ口座を使って自動売買ツールをテストしましょう。
自動売買ツールの初期設定をいじって調整もここでやります。

NEXT STEP

お疲れさまでした。
これでデモ口座を使った自動売買ツールの確認ができました。

このあと、実際にお金を動かせるリアルマネー口座の開設~運用開始までは、FX貯金箱の作り方2へ続きます。

タイトルとURLをコピーしました